エステやクリニックの脱毛は大変便利で、しかもきれいに処理できるのですが、時々、特にクリニックで処理を受けていて、ほくろが増えたという人がいます。これからクリニックを予約しようとしている人の中には、ちょっとためらう人もいるかもしれません。

しかし結論からいえば、クリニックのレーザーでの処理で、薄くなるということはたまにあっても、増えるということはまずありません。もし脱毛したい部位にある場合は、エステの場合は、その部分に保護シールを貼ってから処理をすることが多いのですが、クリニックの場合は、そのまま行うことが多いです。なぜかといえば、クリニックで使われているレーザーは、元々はほくろやシミを取るために開発された物を、改良しているからです。

この場合はそのまま照射しても問題ありませんし、むしろムダ毛を処理できるのに加えて、シミやほくろも薄くなって行きますので、クリニックでの処理は正に一石二鳥であるともいえます。増えたように見えるのは、毛穴がレーザーによってやけど状態になり、それが黒ずんで目立ってしまうということが多いためです。

その他にも、肌の奥に隠れていたシミが、レーザーに反応して目立つようになってしまったり、脱毛後のケアが十分でなくてシミができたりして、それがほくろに見えてしまうということもあります。また、脱毛に関係なく、自然にできてしまうこともありますので、一概にレーザーのせいでできたと決めつけることはできません。